作品を制作しながら暮らせる、「アーティスト」のための住宅兼制作スタジオを紹介します。
京都にも改装可能な賃貸物件はありますが、そのような物件を改修し制作しやすい環境を作るには、大規模な改修や電気や水道など専門的な工事が必要な場合が多く、費用もかかります。
そこで、BASEMENT KYOTOでは、土間や水回り、天井高、作品搬出のための間口の確保など、DIYでは難しい改修を済ましたうえで、「アーティスト」に貸し出します。
目指すのは、すでに完成した物件ではなく、「アーティスト」が自分の制作スタイルに合わせて自ら手を加えていくことで完成する、「支持体」のような物件です。

 

 

 

001_五条の家   ※入居者の募集は終了しました。

 

 
 
 

問い合わせをする