005_室町の家 

室町頭の家
同志社大学今出川キャンパスにほど近い場所にある築120年を超える元住居を、3人の作家がシェアするギャラリー兼共同スタジオへ改修。
正面に「食品店」の切り文字看板が残っている通り、住居の前には店舗として使われていた。
道路に面する土間部分が当時の「ミセ」空間だったと推測されるが、住居利用に際して同空間に室が増築。
今回の改修でその室を撤去し、あわせて2階床も取り除いて吹き抜けとした。
奥の制作空間につながる扉を閉ざすと、アイレベル上ではホワイトキューブが成立するが元要素が残るという特徴的な風景が生まれている。

この物件に入居するアーティスト
Artists Space TERRAIN
木村翔馬(https://kimura-shoma.tumblr.com/
澤あも愛紅(http://amo-aicou.tumblr.com/
西原彩香(https://nishiharaaya.tumblr.com/
Twitter: @TERRAIN_1
Instagram: terrain.ask
Facebook: http://fb.com/terrain.as

名称:室町頭の家(Artists Space TERRAIN)
住所:京都市上京区
構造:木造平屋建
面積:約38.32m2
用途:ギャラリー・共同スタジオ
設計・施工:TANK+ 京都造形芸術大学 URLTRA FACTORY (kumagusuku プロジェクト) + artists
写真:OMOTE Nobutada



[ 工事前写真 ]